NPO法人 国際ホースバックアーチェリー協会
オフィシャルサイト

■■■ 第五回 ホースバック・アーチェリー大会 ■■■
The5th International Horseback Archery Competition



2009年8月15日,16日に韓国のソクチョ市にて第5回ホースバックアーチェリー亜細亜大会が開催されました。

アジアからは開催国韓国を始め、マレーシア、イラン、モンゴル、日本の5カ国、 ヨーロッパからはドイツ、 イギリス、ポーランド、スイス、そして米国と全部で10カ国からの精鋭約40名が参加しました。
弊協会からは精鋭4選手、モンゴルの姉妹協会からも4選手が参加しました。

当日は天気にも恵まれ、開会式は、多くの来賓を迎えた中で、韓国の歴史絵巻の様な輿の入場や 民族舞踊など嗜好の凝らされたものでした。

競技種目は,
一.一ヶ所に的を3つ設定し、それを手前、真横、そして振り返りながら射るハンガリースタイル

二.我が国の流鏑馬に似た韓国スタイル

三.韓国伝統の、直径60センチほどのボールを1騎が引きながら走り、 選手がそれを射るという「モグ」

の三種類です。

的を射る正確度にスタートからゴール間での所要時間を 加味した点数制度で行われました。コースが大きくカーブしていたり、動いている的を射るなど、乗馬技術と騎射技術の双方が求められる高度な競技会でした。

この疾駆する馬上から弓を射るこの競技を発展させようと韓国では官民あげて取り組んでいます。国立のホースバックアー チェリー専用施設があり、よく調教された馬が約20頭揃っているなど、日本とは雲泥の感がありました。


弊協会の安池氏
外国選手の使用する弓に比べ約二倍の長さの和弓を巧みに扱う日本選手へは注目が集まりました。

写真は韓国の友人が撮影したものを掲載させて頂いております。

 

 

詳細は主催者のサイトをご覧下さい。

World Horseback Archery Federation

Krea Traditional Equestrian Martial Arts Association
 ↑ 注)韓国語です。

 
Copyright © 2006 International Horseback Archery Association. All right reserved.